FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下から乾く・・

下から乾く
杵材を製材しました。
木目の良い部分は、板で取っておきます。

昔から、木材は立てておくと乾燥が早いと言われています。
導管に沿って水分が下りて行くので非常に理にかなっています。
我々は、水が下がるといいます。

1週間ほど立てておいたら、下から1/3程の水分が下がり
色が変わってきました。

ただ、この方法は、非常にスペースを取るので
通常は、横向きにして桟木を入れ重ねて乾燥させます。

餅つき臼・杵・蕎麦こね鉢・乾燥ナラ薪 製造販売
様 レンタル臼・杵
埼玉県秩父市 三喜木材
スポンサーサイト
プロフィール

ken

Author:ken
餅つき臼・杵 木鉢 薪・ナラ薪・乾燥薪 製造販売 秩父「三喜木材」がお届けする樹のはなし

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
秩父・三喜木材 薪販売
三喜木材ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。